Info

2021-09-12 07:56:00

2022年・春

「しんきらり」(小学館)が

ライアン・ホームバーグ氏によって翻訳出版されます。

5AD98B8B-6B04-4E28-9196-1A619B842B49.jpeg

※ライアン・ホームバーグ氏 (Ryan Holmberg)

2017-2019年:東京大学大学院人文社会系研究科文化資源 学研究室特任准教授。

日本のガロ系(つげ義春、林静一など)を中心に数多くの翻訳を手がけ

作家についての評論と翻訳を発表されている

アメリカ合衆国在住の翻訳・マンガ研究・歴史家